X線 CMOSカメラ Xポイント スーパーゼロ

エックス・ポイント・スーパーゼロはX線映像撮影用のX線 CMOS カメラです。X線検査装置のテレビセンサとして使用します。従来のCCDイメージセンサー方式に代わってCMOSイメージセンサーを使用しています。映像出力もアナログからデジタルになり、より高感度、高解像度になりました。

実績のある使用例


プリント基板実装前の穴明チェック、実装後のはんだ検査全般、コンデンサなどの電子部品検査、その他小さいサンプルのX線による拡大撮影

  ||  製品リスト

 

モデル名 XポイントSuperZero-DD XポイントSuperZero-GE XポイントSuperZuro-U3
インターフェイス GigE (PoE対応) GigE (PoE対応) USB3.0
代表的アプリケーション X線基準穴明け機 X線検査装置
イメージセンサー ファイバー窓CMOSイメージセンサー
有効ピクセル数 1920 (H)×1200 (V)  約2.3Mピクセル
有効視野 22mm×16mm

27mm×17mm

解像度

16.7 Lp/mm 30ミクロン

外形寸法
70 mm (H)×65mm (V)×82mm (D)

80mm (H)×90mm (V)×90mm (D)

100 mm (H)×75mm (V)×90mm

X線パワー範囲
10KV-70KV

10KV-100KV


※USB 3 Vision 及び GigE Vision規格にも対応可能です。ご相談ください。
 

X-ray CMOS Camera

Super Zero-DD

X-ray Camera

Super Zero-U3

X-ray Camera

Super Zero-GE

  || ダウンロード

 
カタログ_XP-SuperZeroDD_英語.pdf
 
カタログ_XP-SuperZero_英語.pdf
 
 Xヴューワー案内(日本語).pdf
 

 

XViewer のご紹介
 
 XViewer (エックス・ヴューワー)はX線CMOSカメラ Xポイント・スーパーゼロ付属のX線映像評価用ソフトです。映像の左側に配置されたメニューでカメラの各種パラメータをコントロールしながらPCに映像を取り込む際にカメラ設定の最適化がリアルタイムにできます。
 

 

 || オプションとアクセサリー

 

GigEコネクターの位置変更 

GigEコネクターを本体45度傾斜した位置に取り付けます。 TVカメラを下に向けて
設置するような撮影に有効です。

X-ray CMOS Camera
   

     

PoE用インジェクター LAN-GIHINJ2

1chのPoE用インジェクターです。カメラ本体に給電します。


PoE対応LANケーブル KB-T6POEシリーズ

3mから30mの長さのケーブルを揃えています。